ペンの正しい持ち方とは?矯正すれば美文字が書ける!

テイト

イルミン先生!ペンの正しい持ち方はありますか?どうやら僕のペンの持ち方がおかしいようです。

イルミン先生

ペンの正しい持ち方をしないと美文字は書けないよ!イルミンが正しいペンの持ち方を教えルミン!

下記の悩みを抱えているあなたにオススメの記事です!

  1. ペンの持ち方がおかしくて悩んでいるあなた
  2. 字を書くと手が疲れてしまい悩んでいるあなた
  3. きれいな字がかけなくて悩んでいるあなた

におすすめできる記事です。


僕は左利きなのですがペンの持ち方がおかしい状態でおとなになりました。

結果として字は汚かったし字を書く時にめちゃくちゃ手が疲れていました(笑)


もしあなたがペンの正しい持ち方を学ばないままだと、手の疲れや字が汚い状態からは解消することは出来ません。

なのでぜひ最後までこの記事を読んでペンの正しい持ち方を学びましょう!

記事を最後まで読むメリット

  • ペンの正しい持ち方を学び字が汚文字から美文字へ生まれ変わる
  • 字を書く時に手の疲労を軽減できるので楽になる
  • 字が綺麗に書けることで周囲の同僚や先生に褒められる
イルミン先生

では早速本題にはイルミン

執筆者情報

テイト実績
目次

正しいペンの持ち方をマスターするメリット

テイト

イルミン先生!正しいペンの持ち方をマスターすることでどんなメリットがあるんでしょうか?

イルミン先生

ペンの正しい持ち方をマスターすることで2つのメリットがあるミン!

正しいペンの持ち方をマスターする2つのメリット

  1. 手が疲れにくくなる
  2. 字が綺麗にかけるようになる

ではそれぞれ解説していくね。

正しいペンの持ち方をするメリット1 手が疲れにくくなる

イルミン先生

ペンの正しい持ち方をマスターすれば、手が疲れにくくなるよ!

つ目のメリットが手が疲れにくくなる点です

僕のペンの持ち方を紹介しますが、僕は下記の画像のようにペンを握りつぶすような形で持ってました。

僕が下記の画像のようにぺんを持っていた理由が、

テイト

指先で文字がかけるから楽じゃね?

と思って画像のようなペンの持ち方をしていたんですよね。

結果無駄に指に力が入るのでつかれるんですよね~。


ペンの正しい持ち方で持つと無駄に指先に力が加わることがないんです。

なので手に無駄な力が加わることがないので手が疲れにくくなります。

ペンを正しい持ち方で持つと指先に無駄な力が加わらないので疲れにくくなる

正しいペンの持ち方をするメリット2字がきれいに書けるようになる

イルミン先生

ペンを正しく持つことで字を綺麗にかけるようになるよ!

ペンを正しく持つことで今よりもきれいな字をかけるようになる可能性があります


とうのもペンの正しい持ち方をマスターすることで、手首を柔軟に使うことが出来ます。

手首を使って文字を書くことで無駄な動作がなくなるので、

線がブレブレになって汚い字になるケースをギュッと下げることが出来ます。

なのでペンの正しい持ち方をマスターする事が重要です。

ペンを正しく持つことで手首を柔軟に使えるようになり、無駄な動作がなくなるのできれいに書ける

ペンの正しい持ち方を動画付きで蒯越!

テイト

イルミン先生!ペンを正しく持つメリットが分かりました!
そろそろペンの正しい持ち方を教えてくれますか?

イルミン先生

テイトさんの言うとおりだね!
ペンの正しい持ち方を動画付きで解説するよ!

ペンの正しい持ち方はズバリ!つまんで添える。これだけです。

テイト

え?それだけ?

とあなたも思われたかもしれませんが、本当につまんで添えるだけです。

具体的なやり方を解説していきますね。


まずは親指と人差指でかる~くペンをつまんでください。

そして他の3本指はペンに添えてあげる。これだけです。


持ち方のコツとしては反対の手でボールペンを引っ張ると簡単にペンが抜けルチから加減で持つのがベストです

それほど優しくゆるくボールペンを持つのがコツ!下記動画で詳シイ解説があるのでご覧ください。

参考動画

正しいペンの持ち方をマスターするための3ステップ

テイト

イルミン先生!正しいペンお持ち方をマスターするためには、
どうすればいいのでしょうか?

イルミン先生

ペンの正しい持ち方をマスターするためには3つのステップがあるよ!

正しいペンの持ち方をマスターするための3ステップ

  1. 矯正グッズを利用してペンお持ち方を矯正する
  2. 毎日5分でもいいのでペンを持つ習慣を作る
  3. 5分感ん正しいペンの持ち方で字を書く練習をする

それぞれ解説するね。

ステップ1矯正グッズを利用してペンの持ち方を矯正する

イルミン先生

矯正グッズを利用してペンの持ち方を矯正しよう!

ステップ1矯正グッズを利用してペンの持ち方を矯正することです


もちろん自力でペンの持ち方を矯正することも出来ます。

ただ今まで不自然に持っていたペンの持ち方をいきなり治すのはなかなか難しいものです。

そこで利用するのが矯正グッズ。

矯正グッズを利用することで意図的にペンを正しい持ち方にすることが出来ます。

下記記事でオススメの矯正グッズを紹介しているので参考にしてみてください。

ステップ2毎日5分のペンを持つ習慣を作る

イルミン先生

毎日5分のペンの持つ習慣を作ろう!

ステップ2毎日5分でもいいのでペンの持つことを習慣化することです


というのも今まで変な持ち方でペンを持っていたのを、

いきなり1日で治すというのは無理ゲーです。


テイト

じゃあどうすればいいのか?

とあなたは思われたかもしれません。


そこで重要になるのがペンの正しい持ち方を習慣化することです。


あなたは歯を磨くときは生活の一部として毎日歯を磨いているはずです。

毎日歯を磨くようにペンを正しく持つことを習慣化しちゃうことでペンを正しい持ち方になります。

ステップ3 5分間白紙の紙で字を書く練習をする

イルミン先生

最後に5分間白紙の紙で練習をしよう!

最後のステップ白紙の紙に正しいペンの持ち方で5分間練習することです

というのも実際ペンの正しい持ち方をマスターしても日常生活で元通りになることがあります。


僕の場合仕事で手書きの書類を書く時に、ついつい前の悪い持ち方になっていた過去があります。

理由は簡単で正しいペンの持ち方で文字を書くのが慣れていないから。


いくらペンの正しい持ち方をマスターしても本番で活用出来なければ意味がありません。

なので仕事などで字を書く機会が訪れた時に、

正しいペンの持ち方で字がかけるように練習しておくことが大事です。

ペンの正しい持ち方まとめ

イルミン先生

最後にまとめるミン!

この記事ではペンの正しい持ち方について解説しました。

記事の要約

■ペンを正しい持ち方で持つ2つのメリット■

  1. 手が疲れにくくなる
  2. 字が綺麗にかけるようになる

■ペンの正しいもちかたのコツ■

  1. 親指と人差指でつまんで他の指はペンに添える

■正しいペンの持ち方をマスターするための3ステップ■

  1. 矯正グッズを利用してペンお持ち方を矯正する
  2. 毎日5分でもいいのでペンを持つ習慣を作る
  3. 5分感ん正しいペンの持ち方で字を書く練習をする

ぜひこの記事を参考にして、

ペンの正しい持ち方をますたーしてきれいな字をかけるようにしましょう!


字は一生モノです。

一度きれいな字をかけるようになれば生涯一生きれいな字を保てるようになります。

とうことで本日は以上です。またね!ペン字スクールテイトより

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる